個人事業主及びフリーランスの方へ税務調査の連絡が来る前に事前チェック(対策)しませんか?|羽咋市で相続税の相談なら酒本義紀税理士事務所

個人事業主及びフリーランスの方へ税務調査の連絡が来る前に事前チェック(対策)しませんか?

2020年06月16日 10:49:41

税務調査の連絡がきてしまうと、何かと費用がかさみます。
1 追徴税額が出れば、加算税(罰金が10~40%)がかかります。
2 税理士に依頼せずに対応した場合、税務署の言い値で税額を納めることになります。
  ※税金は、国税だけではなく、市県民税、事業税、国民健康保険も連動して跳ね上がります。
3 税理士に依頼した場合、費用はかかりますが、税理士の腕次第で追徴税額が変動します。
  しかし、税務調査に慣れていない税理士に依頼した場合、料金は低額かもしれませんが、追徴税額が軽減できるかは微妙です。
一般的に税理士に調査立会いを求めた場合、少なくとも50万円の費用は掛かる可能性があります。

酒本税理士事務所では、事前チェック(対策)で最善策をアドバイスしていき、調査連絡が行われる前に修正申告書を提出することにより、無駄な加算税を防ぐお手伝いをさせていただきます。
また、料金も事前検討とアドバイス料をあわせ25万円(税抜)~行います。
(※別途、修正申告書作成料、出張旅費がかかります)
詳細につきましては、下部の「税務調査の連絡を受ける前にリスク軽減しませんか?」をクリックしてください。

一覧へ戻る

ページの先頭へ

出張相談承ります! お問い合わせはこちら